2013年03月22日

いよいよ、花粉のシーズンがやってきましたね。

今年は、大陸からの微小粒子状粒子(PM2.5)も気になり空気清浄機を購入される方が増えているようです。

空気の汚れの正体とは?浮遊しているもの・・・・チリ・ほこり、カビ菌・雑菌、ウイルス、花粉など

人が動くと舞い上がるもの・・・チリ・ほこり、ダニの死がい・フン、食べ物かすなど

ニオイ成分・・・・・・カビ臭、料理臭、生ゴミ臭、トイレ臭、部屋干し臭、体臭、
食べ物のニオイ、化粧品・スプレーのニオイ、芳香剤、
玄関臭(靴およびカビの混合臭)、水回り臭、接着剤等化学物質臭
新築・リフォーム時のニオイ(ホルムアルデヒド等)、
車の排気ガス、工場ばい煙など

一時的に発生する汚れ・・・・料理煙、たばこの煙、
そのときどきで発生するさまざまなニオイ


1、目的で選ぶ
2、使いやすさで選ぶ
3、性能で選ぶ
4、消費電力で選ぶ


家電月報 ALLE  2013年1月号より抜粋




※空気清浄機は毎日使うものなので、電気代も気になりますよね?「自動エコ運転」機能搭載の物を選ぶと電気代を抑えることが出来、省エネになりますよ!





posted by エコプラザ at 11:25 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
3731